目の健康について

目のかすみの原因や対処方法について


目のかすみ=目の疲れと、普通は考えますが、疲れ以外にも、目のかすみを起こす原因はいろいろあり、その原因によって対処法は違ってきます。まず、目の疲れは、目のかすみをもたらします。


度数の合っていない眼鏡やコンタクト、長時間のパソコン作業や携帯やスマートフォンなど、日常生活でも目を酷使させることが多くあります。度数の合ってない眼鏡やコンタクトは、無理な力でピントをあわせていますので、目の筋肉疲労を起こします。


長時間近くを見続けると、物を見る時にピントを合わせる力が低下する調節緊張という状態になり、目の疲れとかすみを感じるようになってしまいます。眼鏡やコンタクトの度数をあわせることは大切ですし、長時間近くを見続ける場合は、必ず定期的に目を休ませる休憩時間を持ちましょう。


他に目のかすみの原因がドライアイによる場合、加齢に原因がある場合、目の病気の場合があります。ドライアイになるのは、エアコンがかかっている時期は、目が乾燥しやすくなりますので、加湿器を使うようにしましょう。人口涙液などの目薬を使用するのも良い方法のひとつです。


かすみ目の出る病気では、まず白内障でしょう。白内障は目の老化現象で、膜がはったように見えるのが特徴です。点眼薬により進行を遅らせる方法もありますが、基本は手術です。もう一つ緑内障という病気があります。眼圧が上がり、視神経が侵されてゆく病気なので、長期的治療が必要となります。


急性の緑内障発作は、頭痛、吐き気、目の痛み、目のかすみ、視力低下などの症状を起こします。すぐにレーザー手術を受けないと、最悪失明の危機があります。40歳をすぎると、眼科の健康診断を受けておく必要があります。


加齢による、目のかすみで一般的なのは老眼です。老眼は、老化による調節機能の低下で、遠くが見える人は近くが見えなくなり、近くが見える人は遠くが見えなくなります。これは老眼鏡による目のピントを合わせる方法が最適です。その他、偏った食事は、かすみ目を引き起こします。疲れ目に大切な栄養素は、まずビタミンB群です。


次にビタミンAですが、毛様体の筋肉疲労を回復させ、疲れ目やかすみ目の改善に役立ちます。




>>目に良いサプリおすすめランキングはこちら