目の健康について

目の充血の原因と改善について


目の充血の原因として特に多いのは外部からの刺激によるものです。例えば抜けたまつ毛やホコリが入ってしまったり、コンタクトレンズを長時間装用している、長く紫外線を浴びる、プールに入った時に塩素剤の影響を受けるなどが挙げられます。刺激を受けることによって通常は白く見えている結膜と呼ばれる部分にある細い血管が切れて出血をしたり、血管が膨張して血液の流れが良くなることによって赤く見えるようになります。


刺激が原因の場合はその元になっているゴミなどを取り除くようにしたり、目を休めることによって回復を早められるはずです。また、目薬を使用することで赤みも引き易くなります。


目が充血してしまう原因にはドライアイもありますが、近年ドライアイに悩まされる方が増加傾向にあると言われています。例えば現代人はスマートフォンやパソコン、テレビなどに長時間触れる生活を送っていますが、それらを見ている時にまばたきの回数が減少気味になっているのです。まばたきをしないと表面が乾き易く、外的な刺激も受け易くなり充血もし易くなってしまいます。


そしてドライアイですと目が疲労し易い状態になってしまいますが、疲労が強くなった時も充血し易くなりますので、根本原因になっているドライアイ対策をしっかりと行うことも大切です。


ドライアイを改善する為にはサプリメントを用いる方法がありますが、有効成分としてはルテインが挙げられます。ルテインは血管の働きを強くしてくれたり目の組織の修復を促進する、抗酸化作用で細胞の錆び付きを予防するなどの働きがあります。目の健康にとって良い成分であり、摂取することが推奨されているのです。


その他にも目の疲労を軽減してくれるビタミンB1や網膜内の細胞を復活してくれるアントシアニン、目の表面を保護するヒアルロン酸などもドライアイ対策に有効です。こうした成分をサプリメントで補うことでドライアイの改善に期待ができます。



>>目に良いサプリおすすめランキングはこちら